×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黒の獅士(2)

不死身の怪物・陣内と死闘を繰り広げる獅子丸だが、そのあまりにも人間離れした能力にまったく歯が立たずにいた。
しかし甲賀忍者・竜月小次郎と手を組んで遂に陣内をワナにかけた獅子丸。
その時、陣内の剥がれ落ちた肌の下から現れたものは…。
陣内は全身を改造されたサイボーグだった! 信長は張飛翼徳、ビリー・ザ・キッドなど、時代を超えて戦士を集め改造していた。
その頃、23世紀の時間局は戦国時代の異変に気づき、タイムパトロール員・バーン馬野を現地に派遣する。
そこで馬野が見たものは、UFOが飛び交う桶狭間の合戦だった…!信長を支配下におき、この宇宙をほろぼそうとする白魔。
獅子丸は白魔に滅ぼされた星の戦士たち「黒の志士」と協力し、すべての時間、空間を超越した戦いに挑む。
そしてついに、白魔城で最後の決戦の時が来た! 戦国の世に繰り広げるSFスペクタクル、完結!バカはバカでもそんじょそこらのバカとは一味違う。
なんてったってこのバカは大城下町を持つ大凰城の御曹司、その名も天下御免の若バカさま! じいややお父さんやお母さん、おとなりのお城のくり姫ちゃんをも巻き込んで、今日も大凰城は大騒ぎ!天下御免の若バカさま。
ほんとはとってもえらいのに町人の子たちにもバカにされてばっかり! ある夜大凰城の空がチカチカすると思ったら、なんと巨大なUFOが! どうする若バカさま? 宇宙を越えてそのバカは通用するのか??続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60009520