×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊賀の影丸(13)

影丸を狙う邪鬼は、正雪を追う影丸を執拗に邪魔する。
はたして影丸は不死身の邪鬼を倒すことが出来るのか? そして深手を負った影丸は、打倒正雪の悲願は果たすことが出来るのか? ついに由比正雪編クライマックス!凶作が続いた山城の国の代官屋敷が、謎の忍者群に襲われた。
そして、一群が去った後には、多くの農民の死体が転がり、まるで一揆が起こったかのように細工されていた。
真相を探っていた半蔵は、忍者が持っていた手裏剣からこれが闇一族によるものだと突き止める。
闇一族の目的を探るため、山城の国に派遣された影丸と村雨五兄弟。
しかし、すでに待ち伏せていた闇一族のために味方の数馬が倒れ、あやしい武士を追った源太郎は捕われてしまった。
闇一族の狙いは何か? そして影丸たちに勝利はあるのか? 忍者大長編コミックス、完結!赤い仮面をまとった飛騨忍者、その名は赤影! 軍師・竹中半兵衛に仕える赤影は、木下藤吉郎の命を受け、青影と共に謎の宗教・金目教を探るため、村に潜入する! 巨大な敵の陰謀と戦う赤影。
TVアニメ化もされた忍者マンガの決定版!!金目教の黒幕は信長の政敵、六角義治だった! 怪しげな祈祷の正体が催眠術であることをつかみ、義治配下の幻妖斎、霞谷七人衆と戦う赤影・青影。
しかし青影は敵に捕われてしまう。
青影を救い出し、そのイカサマから村人の目を醒ますことができるのか?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60010066